和光保育園では、「立腰(りつよう)教育」を軸として保育を行っています。立腰教育をとおして人生を力強く生きていくための基本姿勢と品格、礼儀の土台づくりに取り組んでいます。

また、日常生活の中で、情緒の安定を図り、基本的な生活習慣が身に付くように繰り返し援助し、「めざす人間像」に向けて、愛情に満ちた保育を行っていきます。

乳幼児期を人生において最も重要な時期ととらえ、保護者の皆様との共通認識のもと、「知・徳・体」を育んでいきたいと思います。

our_goal

立腰とは

哲学者・教育者である森信三先生が提唱された、腰骨を立てて曲げないようにすることにより、自己の主体性の確立をはじめとした人間形成を実現する、極めて実践的な方法です。腰骨を立てることの意義は、古来より、禅や武道、芸道などでも、経験則として実証されてきました。

立腰は、すでに全国の保育園、幼稚園、小学校等で実践され、多くの成果を上げています。その成果とは具体的には次のようなものです。

立腰

  • やる気がおこる
  • 集中力がつく
  • 持続力がつく
  • 行動が俊敏になる
  • 内臓の働きがよくなり、健康的になる
  • 精神や身体のバランス感覚が鋭くなる
  • 身のこなしや振る舞いが美しくなる

心と身体は表裏一体のものであり、「心を立てようと思ったら、まず身を起こす(身心相即)」ということです。身体や脳の働きが良くなれば、精神のバランスが良くなります。

ritsuyo

課内教室

当園では通常の保育に加え、体育教室や英会話教室、書写(かきかた指導)、茶道、石井方式の漢字教育を課内教室として取り入れています。体育教室、英会話教室、書写においては、外部から専門の講師を招いて行っています。漢字教育は、登龍館の絵本をとおして、日本語表記(漢字かな交じり文)に親しむことによって、自然に語彙を増やし、日本語を正しく深く理解する力を育てることを目的としています。どの教室も子ども達が楽しく参加でき、無理のない内容になっています。

石井方式漢字教育 3歳以上児を中心に全園児 毎日15分程度
英会話教室 3,4,5歳児 週1回
体育教室 4,5歳児 週1回
書写 5歳児 週1回
茶道 5歳児 月1回程度

課外教室

保育で行っている教育活動の一部をもう少し深めたいと思っているご家庭の子ども達のために、いくつかの課外教室を設けています。外部から専門の講師に来ていただいたり、スイミングは近くのスイミングクラブまでバスで通っています。

※課外教室は希望者のみの参加で、別途月謝がかかります。

ピアノ教室(グループレッスン) 3,4,5歳児対象 週1回程度
スイミング教室 3,4,5歳児対象 月3〜4回
サッカー教室 3,4,5歳児対象 月3回

園児募集中
平成28年度新規採用職員募集
よくある質問と答え
リンク
交通アクセス